2010年05月06日

たまがわ入門さん2回目

今日は、
ベビーサインをはじめて、2度目の赤ちゃん達の授業でした。
ママたちも、家族で、
おっぱい、もっと、食べる、おしまい
などのサインを、してくださっているようです。

赤ちゃん達は、サインを知ると、
音声の言葉より、半年から1年早く、
お手てでいろんな意思表示をしてくれるようになります。

でも、それを覚えていく過程は音声言語とおなじ。
最初は、いっぱいママ・パパから見せてあげること。
すると、そのうち、バブバブと、
手や指を動かすようになり・・・・
そのあと、意味ある言葉を、
お手てから、いっぱい表現してくれるようになります。
それまで、根気よく、楽しく、
サインを続けましょう。

今回の入門さんには、小学生お兄ちゃんがいる赤ちゃんも!!
そのお兄ちゃんも、
お家では楽しく手話で話してくれているそうです。

私のクラスのいいところは、
そういう幼稚園や小学生のご家族も、一緒に覚えてもらえれば、
それが、本物の、ごく普通に通じる手話で、
これから授業に出てくる単語と
そのまま、おんなじだというところです。
ぜひ、ご家族で、ずっと長く使ってください。
広げよう手話の輪。
ベビーサインの輪。

ありがとうございます。

ふうせん.jpg
posted by 南 瑠霞 at 18:21 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニティクラブたまがわ入門クラス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
るるかのおすすめリンク
ラブレター 手話 手話 歌:手話パフォーマンスきいろぐみ 手話あいらんど 手話 教室 講座 ベビーサイン 教室 講座
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。